当社はFutor Cleaning System AGです

自動トナーカートリッジの洗浄・排出システムの製造業者であるFutor Cleaning System AGは、2002年に設立されました。騒音放射およびトナーダストによる製造業者の健康への影響を最小限に抑ええると同時に、さらに効率的なレーザーカートリッジの洗浄・排出方法の開発と需要があったためです。

自動トナーカートリッジの洗浄システムの製造業者であるFutor Cleaning System AGは、  ほぼすべての種類とサイズのトナーカートリッジおよびそのコンポーネントの洗浄を、1つの自動トナー洗浄システムで可能にするという形で、複雑な問題を解決しました。カスタマイズ可能な独自のトナーカートリッジ洗浄システムであるTurboClean TM 2000を開発したのです。この特許取得済みの、トナーカートリッジの洗浄向けのモジュール式自動化システムは、高速洗浄、品質、 大幅な作業量の削減ができる他、迅速な回収(ROI)も可能にします。

TurboClean TM シリーズ、250K、300M、1350、1500および1800 Revoは、トナーカートリッジとそのコンポーネント、トナーキット、トナータンク、トナーボトルの自動洗浄・排出用のトナーカートリッジ洗浄・排出システムです。静電気のない高い空気圧縮の装備により、TurboClean TM 2000の理想的な補完機能が充実しました。

当社は、システムの洗浄・排出用の高性能トナーカートリッジを幅広く提供しています。これは、トナーサイズの異なるカートリッジの再処理を行うリサイクル業者や空のトナーカートリッジの回収業者に適しています。毎月のトナーカートリッジ処理量が2,000なのか、30万なのかにかかわらず、当社はお客様のニーズに最適なTurboClean TM モデルをご用意しております。

TurboClean TM システムは、従来のトナーカートリッジ洗浄システムと比較して、トナーダストの排出量を99%、騒音レベルを40%、作業量を30%削減し、作業環境の質を劇的に向上させます。このように、騒音放射とトナーダストによる製造スタッフの健康への影響を最小限にすることができます。

Futor Cleaning System AGはまた、レーザーカートリッジの再処理および空のカートリッジトナーカートリッジの製造業者向けに特別設計された、最先端の固定式および集中式吸引濾過システムも提供しています。能力は毎時2,500~20,000 m 3 (88,280~706,000 ft 3/h)となっています。

当社の全製品は、オプションでATEX認証付きでの出荷が可能です(ATEX指令2014/34/EU、EX 2 II D)。当社のTurboClean TM トナーカートリッジ洗浄・排出装置は、機械指令2006/42/ECおよび機械安全EN ISO 12100に従って製造されています。